東北中央道が常磐道と接続しているのが、福島県相馬市にある相馬ICです。
この相馬ICを起点に東北中央道は秋田県横手市へと伸びています。

常磐道から直接東北中央道へ乗り入れることが出来ます。

DSC01357

国道115号を越えて行きます。

DSC01358

常磐道の相馬IC開設時にはこの橋は架かっていませんでした。
東北中央道が直結し本当の姿になりました。

DSC01358-1

長大な高架橋で国道と常磐道をオーバーパスしていきます。

DSC01383

「復興支援道路 相馬福島道路(相馬~相馬西)」と書かれた中心杭が残っています。
相馬西は現在、相馬山上ICという名称です。

DSC01375

常磐道の電光情報版が設置されています。

DSC01385

国道と常磐道の有料を示す標識が、この他にもたくさん設置されてます。

DSC01387

東北中央道はハーフICが多いため、IC番号が飛び飛びになっています。
現在は伊達市霊山町の「霊山IC」まで開通しています。
奥に見えるのは東北中央道最初のトンネル「塩手山トンネル」です。

DSC01369


かつての福島県道270号「山上赤木線」
東北中央道本線が通過しているため、付け替えとなりました。

DSC01359

東北中央道本線は対面通行

DSC01395

緩いカーブを描き、相馬ICへと向かいます。

DSC01399