東海北陸道の一宮西インターからすぐの場所には名神高速の一宮ジャンクション
近くにはこんな素敵な横断歩道橋が・・・通り過ぎるわけにはいきません。

「いちのみやJCTおうだんほどうきょう」

DSC00714


年季の入った名神高速「大垣 83」カルバート


DSC00713

横断歩道橋からみる東海北陸道
空模様が悔やまれますが、十分美しいです。


DSC00715

そして、この時は東海北陸道の新たなインターが建設中でした。
「西尾張IC」という仮称から「一宮稲沢北IC」という名称で正式決定したようです。

DSC00719

愛知県道14号岐阜稲沢線からダイレクトに東海北陸道へアクセスできる構造。
道の真ん中から一気に高架へ接続するための橋脚工事が行われていました。
桁の断面が見事です。

DSC00723


DSC00722

横断歩道橋から見えるのは名神高速下りから東海北陸道へ接続するランプ

DSC00725

その先には、何やらあります。

DSC00727

東海北陸道の案内標識はシンプルなもの。

DSC00729

調整池の中に橋脚が立っています。

DSC00730

名神高速の上をランプ橋が交差します。

DSC00734

横断歩道橋からは名神高速本線が。
名古屋方面です。

DSC00737

道路灯が連続する風景は圧巻です。
日本の大動脈の風格を感じました。

DSC00740

一宮ジャンクション周りはのどかな風景。
その中に一際存在感を示す橋梁と高速道路。
高側道らしい風景。

DSC00744


DSC00748