東北道最北の高側道を目指します。
本線は高架橋、県境を目指し標高を上げます。
その高架橋の下にも美しい風景が。


DSC06017

国見SAの標識も間近に。


DSC06018

振り向くと、本線と側道の高低差が歴然。
側道は舗装はしてあるものの、段々と道幅が狭くなり国見SAの方に延びています。

DSC06023

DSC06031

国見SAの先、福島県の県境標識とカントリーサインが見えるポイントまで来ました。

DSC06037


DSC06038

そして、宮城県の県境標識とカントリーサイン。
宮城県白石市に入ります。

DSC06050

カーブの先は宮城県です。

DSC06052

福島県最北の高側道はこんな感じ…
宮城県を背に福島県側を見ています。

DSC06053

ガードレールの端部
側道は途切れても、東北道はまだまだ続きます。
DSC06055