東北中央道の福島県内区間が2021年3月24日に全線開通しました。
県北と相双が高規格道路で繋がり、これまで以上に人やモノの流れが変わっていくかと思います。

開通はしたものの・・・相変わらず、こちらのブログでは開通前の風景になります。

今回は伊達市保原町にある伊達中央IC近くを。
福島県道4号「福島保原線」に新設された青看板はマスキングで青一色でした。


DSC04267

伊達中央IC、東北道方面を


DSC04268

一般道との境はフェンスのみ。

DSC04274

出口には青看板が設置済でした。

DSC04271

「東京、仙台、E4 東北道」の並びに「相馬」の表示

DSC04289

相馬方面へ向かう際には一旦停止が必要です。

DSC04288

伊達中央ICを眺めることが出来る高台がありました。

DSC04294

遠くには「桑折高架橋」を見ることが出来ます。

DSC04295